一人暮らしの場合は

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日こまめに水分補給をすることは、簡単でありながら非常に重要な健康管理のひとつです。単身者にありがちな偏った食事では、摂取する食品の数の少なさや、外食による過剰な塩分の摂取が生活習慣病の原因になっているようです。食事ではなかなか摂取しにくいミネラル分も、習慣的に飲用する水で補給することが可能でしょう。さらに、塩分を体内に取り込みすぎると、必要な水分まで体外に排出されてしまいますので、通常よりも多めに水を飲むことが大事です。こうしたことから、単身者にとって、自分に合った成分のミネラルウォーターを手軽に飲めるウォーターサーバーはとても便利でしょう。

単身者がウォーターサーバーを選ぶ際、注意しなければいけないのは「購入しなければならない水の量」を把握しておくことです。ウォーターサーバーを利用すると、専門業者から一定の量の水が定期的に届けられる仕組みがほとんどです。使用する水の量を利用者自身が把握するのはなかなか難しいので、飲用以外にも調理で使う頻度は多いかなど生活のスタイルに合わせて、購入する水の適量はどのくらいかを販売者に相談してみましょう。

最近では、利用者層が多様化しているため、さまざまなコースが設けられていて、単身者向けのコースも増加傾向にあります。仕事の休日に合わせて配送指定ができるサービスを採用している業者もあります。リターナブル方式のウォーターサーバーを利用している場合、使用済みのガロンボトルの回収が新しい水の配送と同時に行われるケースが多く、自宅にいるタイミングで配送を指定できるところが単身者に人気があるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ