リターナブル方式

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーと聞いて、多くの人が思い浮かべるタイプの機種が、リターナブル方式のウォーターサーバーでしょう。リターナブル方式とは、ウォーターサーバー機器にガロンボトルに入れられた水をセットし汲み出すものです。「リターナブル」は、水の入ったボトルをリサイクルするという意味です。文字通り、専門業者が使い終わったボトルを回収し、消毒など衛生的な処理を行ったのちに新しい水が入れられ、利用者に届く仕組みで環境にもやさしいのが特徴です。

リターナブル方式の機器の形状は、上部に水の入ったガロンボトルをセットするものでした。しかし、利用者に届く水の容器は10リットルを超えるものもあり、利用者の多くが一般家庭の主婦層であることを受けて、最近では、力の強くない女性や高齢者でも水をセットしやすいよう、ウォーターサーバー機器の下部にボトルをセットできるタイプの機種も登場しています。

リターナブル方式のウォーターサーバーは、現在最も普及している機種でしょう。ウォーターサーバーの歴史とともにさまざまな開発がされ、扱う専門業者によってサービスや価格も多様化しているので、「自分に合ったウォーターサーバーを利用したい」と考える利用者にとって選択肢の幅が広いのが特徴です。次世代ウォーターサーバーと呼ばれる、メンテナンス不要のワンウェイ方式ウォーターサーバーと比較されることの多い、リターナブル方式のウォーターサーバーですが、定期的に専門のメンテナンスが入ることで安心感を得られるというメリットもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ