水素水

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近注目され始めている水の種類で、「水素水」というものがあります。水素は老化の原因のひとつである活性酸素を抑制する働きがあると言われています。まず、活性酸素についてお話ししましょう。活性酸素は老化の元と言われていますが、実は体にとって必要なものなのです。体内には絶えず細菌やウィルスが侵入してきます。病気にならないためには、これらを撃退する白血球が活動しなければいけません。白血球が活動する時に排出されるのが活性酸素なのです。したがって、活性酸素には殺菌や消毒をする働きもあるのです。

しかし、人間の体も有機物である限り酸化していくのです。細胞が壊れるとき、細胞膜を構成している成分と活性酸素が結合すると酸化してしまいます。この酸化現象が「老化」なのです。現代人の体は、ストレスやアレルギーなど活性酸素が発生しやすい原因が多い環境だと言われています。活性酸素が過剰に発生し体の中に蓄積されると、美容や健康に良くない影響があるそうです。活性酸素はシミの原因であるメラニン色素を増加させるため、活性酸素を抑制する抗酸化作用のある食品を取り入れたバランスの良い食生活はアンチエイジングの基本とも言えます。

このように体の酸化を促してしまう活性酸素を、体の外へ排出する働きを持つのが「水素」です。水素分子は、他の物質よりも小さく細胞の隅々まで浸透していく力があると言われています。水素水を毎日の習慣に取り入れることによって、美容だけでなく、老化によるさまざまな疾患を防げる可能性が高いと期待されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ