新デザインのアクアファブにしてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクアクララに新デザインのAQUA FAB(アクアファブ)がリリースされました。

プロダクトデザイナーはグッドデザイン賞金賞を受賞するなど、国内外で活躍している山﨑晴太郎さんです。

シンプルでスタイリッシュなデザインを実現しています。

うちも先日導入しました。

以前使用していたサーバーは、水ボトルがドーン!と乗っているタイプでした。

こんな感じです。

これはこれで水の減り具合が一目瞭然で便利ではありましたが、部屋のインテリア的には生活感が強すぎるという点も否めませんでした。

新デザインのAQUA FAB(アクアファブ)は、なんと、水ボトルをカバーで隠せます

なんてスリムなことか。

スリットが入っているので水の減り具合もわかります。

水の抽出部分のデザインも洗練されたデザインに変更されています。

使用しない時はウォータートレイを収納できるのでスッキリしています。

なにより、大きめの水筒やペットボトルに水を入れる時に便利です。

これまでのウォータートレイは、大きめの水筒やペットボトルに水を入れるときに、トレイが邪魔になって容器を斜めにする必要がありました。

AQUA FAB(アクアファブ)では、大きな水筒でもウォータートレイを収納すればストレスなく水を入れることができます。

これはいいです。

大きめの水筒やペットボトルにアクアクララの水を入れて持ち運ぶという使い方をされている方には、とくにAQUA FAB(アクアファブ)がおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ